看護婦が利用すると便利な転職エージェントはたくさんあります。中でも、取り扱っている求人情報が全て看護婦の求人のみというサイトを利用すれば、時間をかけなくても迅速に探していた求人を見つけることができるようです。たくさんある転職エージェントの中から、人気が高いいくつかをご紹介しましょう。

 

第1位:ナースジョブ
ユーザー利用満足度が96%以上という高さを誇るナースジョブは、全国各地の看護師求人を取り扱っている転職エージェントとして人気があります。登録すると、まず最初に看護師の転職に精通しているコンサルタントがヒアリングを行い、どんなお仕事を探しているのかを把握したうえで求人をいくつか紹介してもらうことができます。もちろん自分自身で仕事探しをするのもOKなのですが、紹介してもらえる仕事は、自分がそれまで考えていた転職希望先とは違う観点から仕事選びをしたものが多く、いろいろな視点から転職活動ができるというメリットが期待できます。

 

第2位:看護のお仕事
誰にとっても理想的な職場はあるものです。看護のお仕事は、そんな理想的な看護ができる職場を探すお手伝いをしてくれる転職エージェントで、プロのアドバイザーが仕事探しを最初から最後までサポートしてくれるのが特徴です。特に、職場の雰囲気や人間関係など、求人情報には記載されていない内部情報を教えてくれたり、自分の経験やスキル次第では、求人情報の条件よりも好条件で転職できるように代理で交渉してくれるなど、嬉しいメリットがたくさん期待出来る転職エージェントと言えるでしょう。

 

第3位:マイナビ看護師
看護師転職エージェントサイトとしては、日本国内で最大級の規模を誇るマイナビ看護師は、全国各地の看護師求人を素早く絞り込むことができる検索機能がついています。この転職エージェントはマッチング機能が充実していることに定評があり、今すぐに仕事探しをしてももちろんOKなのですが、気にった求人が見つからない時には自分の条件を登録しておくと、求人が見つかり次第通知してくれる機能などが充実しています。しかも、面接や見学のアレンジも代理でしてくれるなど、働きながら仕事探しをしている看護師にとっては便利なサポートシステムが完備されているのが特徴です。

看護婦転職エージェントの役割とは

 

看護婦の転職では、転職活動の方法はいろいろなものがありますが、働きながら仕事探しをしたい人なら転職サイトを利用する方法がおすすめです。転職サイトはたくさんあり、その中には看護婦の求人情報のみを専門に取り扱っている所もあるので、そうした所を活用するのが良いでしょう。こうした転職サイトに登録すると、専任で仕事探しをサポートしてくれる転職エージェントが担当してくれることになります。

 

転職エージェントはコンサルタントとかエージェントと呼ばれることもありますが、基本的には同じものですね。この転職エージェントは、自分の仕事探しにおいて二人三脚でサポートしてくれる役割があり、面接試験に一人で足を運ぶことに不安な人なら同行してもらうことができますし、面接日や入職日についてのアレンジもしてくれます。また、ヒアリングをしながら自分にとっておすすめの求人募集があれば、それを紹介してくれるのもまた、転職エージェントの役割りとなります。

 

転職エージェントは、転職サイトに登録すると自動的に割り振られるため、自分自身でこちらから指名したり選ぶことはできません。しかし、もしも担当者とそりが合わなかったり、なんとなく相性がイマイチという時には、チェンジしてもらってももちろんOKです。お友達の紹介などで特定の転職サイトに登録した人の中には、お友達の転職をサポートした転職エージェントと同じエージェントを指名したいということがあるかもしれません。その場合には、サイトごとに応相談となっているので、まずは相談してみるのも良いでしょう。

 

転職エージェントは、求人募集の待遇や条件とあなた自身のスキルや経験を比較して、可能な場合には条件や待遇面を交渉してくれることもできます。自分ではこうした交渉は気持ち的に抵抗がありますが、エージェントが代行してくれるのですから便利ですよね。また、プロの視点から客観的なアドバイスをくれることも、転職エージェントの役割りとなります。

 

看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職に強い【看護のお仕事】公式サイトはこちら!