看護師の求人サイトはたくさんあります。どんな風に選べばよいのでしょうか?

 

求人サイトを選ぶ際には、まずどんな地域やエリアの求人を取り扱っているのかをチェックすることから始めましょう。求人サイトの中には、特定のエリアのみを網羅しているものもあれば、全国の求人を取り扱っている所もあります。全国規模で求人を取り扱っているサイトだと、どうしても特定のエリアに関しては広く浅くになってしまいやすく、大規模な病院の求人情報は紹介していても、個人クリニックの求人などは手薄になりやすいものです。Iターン転職やUターン転職を希望する場合には、全国規模で求人を取り扱っているサイトの方が便利なのですが、地元で仕事探しをしたい人にとっては、取り扱い求人数が少なくて不満が出てしまうかもしれません。そのため、転職活動の際に利用する求人サイトは、1つではなく複数を利用すると良いでしょう。

 

また、転職サイトを選ぶ際には、どんなサポートを受けられるのかという点についても良く比較したいものです。サポート体制が完備されている所だと、最初にシッカリヒアリングを行うことによって担当者が自分がどんな仕事を探しているのかを把握し、条件に合った求人を紹介してくれたり、自分の経験値やスキルによっては条件を代理で交渉してくれるなどのサポート体制が整っています。また、遠方への転職希望の場合には、宿泊や交通機関の手配を代理でしてくれたり、一度の面接ですべての手続きが完了できるような配慮をしてくれるなど、痒い所に手が届くサポートを受けることができます。

 

一方、避けたほうが良い求人サイトもあります。それは、取り扱っている求人情報が古かったり、リアルタイムなものを紹介していない所、また担当者とコミュニケーションがなかなか取れない所などです。求人サイトを利用する際には、応募する際には担当者を通して応募することになるので、連絡が取りにくい担当者だと気に入った仕事を見つけても応募できないうちに埋まってしまうという事態にもなりかねません。注意したいですね。

 

看護師の転職に強い「マイナビ看護師」はこちら



おすすめの看護婦求人サイト

 

看護婦の求人サイトはたくさんあります。その中でおすすめなのは、自分が働きたいと思っている地域の求人をしっかりと網羅しているサイトですね。看護婦向けの求人サイトの中には、全国地域で広く求人募集を取り扱っているものがある一方で、ローカルな地域に絞り込んで求人情報を紹介しているものまで幅広くあります。それぞれのサイトごとに特徴が異なるため、まずは自分がどの地域で働きたいのかを考え、そのエリアでの求人が充実したサイトを選ぶことをおすすめします。転職サイトは1つしか使ってはいけないというルールがあるわけではなく、複数のサイトを活用しても全く問題はありません。そのため、複数を上手く活用しながら、どのサイトと自分の相性が良いかをチェックすると良いでしょう。

 

また、求人サイトごとにお仕事を紹介してくれるシステムも異なります。取り扱っている求人すべてを利用者誰もが閲覧できて、自分自身で検索しながら選べるシステムもあれば、公開しているのは一部だけでステップアップ系のお仕事やキャリアアップ系のお仕事は非公開で、ニーズがある時に担当者から紹介してもらえるというシステムになっている所もあります。どちらが自分に合っているかは考え方の違いなので個人差はありますが、仕事探しがしやすいなと感じるサイトを見つけたいですね。

 

多くの求人サイトは、看護婦が利用する際には費用は一切かかりません。それだけではなく、看護婦の転職に精通した担当者が、仕事探しをマンツーマンでサポートしてくれるサービスが充実しているので、初めての転職希望者の場合には、大きな安心感につながるでしょう。その他にも、面接に同行してくれたり、履歴書の書き方を指導してくれるなどのサービスがついているサイトはたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。サイトの中には、Uターン転職やIターン転職を希望する人に対しては、宿泊施設や交通機関の手配を代行してくれる所もありますよ。

 

看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職に強い【看護のお仕事】公式サイトはこちら!